含水率は低い方が無難

含水率は低い方が無難

カラコンの通販ショップ撫でをみればわかりますが、

含水率というものが表示されていると思います。

今は、30%台のものか多いと思いますが、基本的には、30%台のものがお勧めです。

含水率が高い方が、酸素の透過度が高いので、瞳に酸素をたくさん供給できます。

また、うるんだ瞳に魅せる効果がありますので、カラコンのしての硬化も増します。

中には60%ぐらいのものもありますが・・・

実は、ドライアイの危険性が高まってしまいます。

含水率が高いほど、目の中から水分を鳩首してますので、

カラコンが水分を多く含んだ分、目の中は感想してしまうのです。

トライアイになると、角膜とカラコンが擦れで木津つきやすくなるので、

そのリスクを避けるために、長時間つけるのならば、

含水率は低いものを選ぶべきです。

含水率は低い方が無難関連ページ

カラコンの処方箋は簡単にもらえない
最近のファッショについて、ウィッグやカラコンやまつ毛エクステなど。またイメチェンするのにすっごく効果のあるカラコン楽しむためのポイントをまとめたよ。
カラコンは、コストパフォーマンスで選ばない方がいい
最近のファッショについて、ウィッグやカラコンやまつ毛エクステなど。またイメチェンするのにすっごく効果のあるカラコン楽しむためのポイントをまとめたよ。
タンパク質汚れに注意
最近のファッショについて、ウィッグやカラコンやまつ毛エクステなど。またイメチェンするのにすっごく効果のあるカラコン楽しむためのポイントをまとめたよ。
高度管理医療機器承認番号のカラコンを選ぶ
最近のファッショについて、ウィッグやカラコンやまつ毛エクステなど。またイメチェンするのにすっごく効果のあるカラコン楽しむためのポイントをまとめたよ。
人気のカラコンはやっぱりブラウン系
最近のファッショについて、ウィッグやカラコンやまつ毛エクステなど。またイメチェンするのにすっごく効果のあるカラコン楽しむためのポイントをまとめたよ。