カラコンでおしゃれに

カラコンでおしゃれに記事一覧

カラコンの処方箋は簡単にもらえない

カラコンを通販で購入する人がおおいですが、処方箋は、通販でカラコンを購入したいので下さいといっても、眼科医は殆ど出してくれることはないでしょう。処方箋、特にコンタクトの処方箋は、目のたらブルの原因となるので、購入する日やコンタクトがはっきりしていない場合は、眼科医も責任がありますから、簡単に処方箋は...

≫続きを読む

カラコンは、コストパフォーマンスで選ばない方がいい

十代の女の子が主流のカラコン、この場合お小遣いで買えるカラコンと考える・・・・どうしても長く使えるカラコンを選びがちです。OLなどでしたら、時間も手間も惜しみたいので、使い捨てできるワンデーカラコンを選び人が主流となるとおもいますが・・・1年タイプのものなども登場して、1日あたりのコストは安くなって...

≫続きを読む

タンパク質汚れに注意

カラコンは、目の中の老廃物が付着します。その一番の汚れとなるのがタンパク質です。このたんぱく質は、普通の船上では落ちませんし、ましたや保存液に着けていただけでは、きれいになりません。保存液を毎日取り換えたほうがいいのは、このたんぱく質によって、金が増殖する可能性があるからです。

≫続きを読む

含水率は低い方が無難

カラコンの通販ショップ撫でをみればわかりますが、含水率というものが表示されていると思います。今は、30%台のものか多いと思いますが、基本的には、30%台のものがお勧めです。含水率が高い方が、酸素の透過度が高いので、瞳に酸素をたくさん供給できます。また、うるんだ瞳に魅せる効果がありますので、カラコンの...

≫続きを読む

高度管理医療機器承認番号のカラコンを選ぶ

いろいろな問題が出てきて、カラコンが一時販売中止されて、医療機器として、それを販売するところは、認定を受けることが必要になりました。そして、国内の品質の基準も設けられて、その基準を満たすものには、高度管理医療機器承認番号が与えられるようになりました。ファッションアイテムとして、韓国からやってきた当時...

≫続きを読む